Home > モンスター図鑑 > ウラガンキン

ウラガンキン

ウラガンキン
別名爆槌竜
英語名称Uragaan
種別獣竜種
破壊可能な部位顎、尻尾(1段階破壊)、尻尾(2段階切断)、背中
咆哮
弱点の
肉質
有効
属性
×
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
×

※データは過去作のものになります。

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

ウラガンキンの肉質

肉質は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。0は無効。
部位切断打撃エキス
頭、顎19201004052030
25302502001015
背中22241002001015
55454503051530
前脚、後脚25302001501015
尻尾35302502501020
尻尾先端22241003551525

ウラガンキンの肉質(顎破壊後時)

部位切断打撃エキス
頭、顎505040020153035

※データは過去作のものになります。

ウラガンキンから入手できる素材

下位上位
本体剥ぎ取り(3回)爆槌竜の鱗、爆槌竜の甲殻、爆槌竜の顎、爆槌竜の耐熱殻爆槌竜の上鱗、爆槌竜の堅殻、爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の顎、爆槌竜の骨髄
捕獲報酬爆槌竜の甲殻、爆槌竜の鱗、爆槌竜の顎、溶岩塊×2、爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の骨髄爆槌竜の堅殻、爆槌竜の顎、爆槌竜の上鱗、爆槌竜の骨髄、溶岩塊×4
顎破壊報酬爆槌竜の顎、爆槌竜の甲殻、爆槌竜の耐熱殻爆槌竜の顎、爆槌竜の堅殻、爆槌竜の甲殻×2、爆槌竜の耐熱殻×2、爆槌竜の紅玉
尻尾(1段階破壊)破壊報酬爆槌竜の鱗×2、溶岩塊×2、爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の骨髄爆槌竜の上鱗×2、爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の骨髄、爆槌竜の鱗×3、溶岩塊×4
尻尾(2段階切断)破壊報酬爆槌竜の鱗、爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の骨髄爆槌竜の上鱗、爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の骨髄、爆槌竜の紅玉
背中破壊報酬爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の甲殻爆槌竜の耐熱殻、爆槌竜の堅殻
落とし物条件:胴への攻撃でひるませたとき
竜のナミダ、溶岩塊、爆槌竜の骨髄竜のナミダ、竜の大粒ナミダ、溶岩塊、爆槌竜の骨髄、爆槌竜の紅玉

ウラガンキン攻略

モンスターハンター3から登場の獣竜種のモンスター。
最新のPVでモンスターハンターワールドへの登場も確認された。
モンスターハンターワールドでは似たような形状の新モンスター「ラドバルキン」も登場するが、本家のウラガンキンも登場するようだ。

【ウラガンキンの特徴】
主に火山地帯に生息し、大きな顎を持ち、地面に顎を叩きつけて攻撃する他、身体を丸めて転がって攻撃をすることもある。
睡眠ガスや火炎ガスも放つことがあるため、各種状態異常攻撃にも注意が必要だ。

【ウラガンキン攻略のポイント】
・ 属性は水属性と龍属性が有効
・ 腹の部位が弱点
・ ダウン時には背中からピッケルで採掘可能
・ 顎の肉質は最初は硬いが、部位破壊後は肉質が柔らかくなる。顎の部位破壊には水/龍属性の攻撃や爆弾での攻撃などが有効。

ウラガンキンの攻撃パターン

攻撃方法詳細
大顎叩きつけ攻撃顎を大きく地面に叩きつけて攻撃する。
攻撃時に周囲に振動が起こる。
連続顎叩きつけ攻撃連続で顎を地面に叩きつけて攻撃する。
攻撃時に周囲に振動が起こる。
回転転がり攻撃身体を丸めて地上を転がって攻撃する。
睡眠ガス(火炎ガス)体から睡眠ガスを周囲に放出して攻撃する。
ガスに触れると睡眠状態になる。
怒り状態になると放出するガスが火炎ガスに変化する。
タックル身体を引いてから体当たりをして攻撃
転がり顎叩きつけ身体を丸めて転がり、そのまま顎を地面に叩きつけて攻撃する。

ウラガンキンの関連画像

転がって突進するウラガンキン。出現するフィールドは火山地帯?
転がって突進するウラガンキン。出現するフィールドは火山地帯?

topヘ戻る