Home > モンスター図鑑 > アンジャナフ

アンジャナフ

アンジャナフ
別名蛮顎竜(ばんがくりゅう)
英語名称Anjanath
中国語名称蠻顎龍
破壊可能な部位頭、左右後脚、尻尾
出現場所古代樹の森(全エリア、休息エリアは13、開始エリアは8)
弱点の
肉質
有効
属性
×
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

アンジャナフから入手できる素材

下位上位
本体剥ぎ取り(3回)蛮顎竜の鱗、蛮顎竜の毛皮、蛮顎竜の鼻骨、蛮顎竜の牙
頭破壊報酬蛮顎竜の鼻骨
尻尾破壊報酬蛮顎竜の尻尾
落とし物条件:
蛮顎竜の牙

アンジャナフ攻略

捕食対象の豊富な古代樹の森を縄張りとする。
非常に好戦的で他のモンスターに対しても躊躇なく襲い掛かる。
恐竜のような見た目だが、体表が羽毛で覆われている。(恐竜についての最新の学説が取り入れられている。)

【アンジャナフの場所】
・ アンジャナフは古代樹の森の全エリアを移動するが、クエスト開始後は8のエリアにいるので、北西キャンプ(8)から開始すると比較的すぐに見つけることができる。

【アンジャナフの特徴と攻略】
・ 属性は水属性の攻撃が最も有効で、次点で氷属性の攻撃が有効。

・ 古代樹の森の広いエリアを縄張りとしていて、巨体にも関わらずツタの壁を登ったり狭い通路に入ったりしてエリアを縦横無尽に移動する。

・鼻に突起のようなものが突き出しているのは鼻の一部が広がったもので、通常時には出ていないが、探索時や怒り状態になると膨らんで突き出す。
怒り状態になると炎のブレスを吐いて攻撃してくる他、かみつき攻撃に炎属性が付与される。
また、怒り状態になるとどこまでもプレイヤーを追いかけてくる習性がある。
この習性を利用して怒り状態のアンジャナフを特定のエリアまで誘導することもできる。
特にリオレウスの縄張り(エリア15、16)まで誘導して縄張り争いに持ち込むと、リオレウスがアンジャナフに超大ダメージを与えてくれるので手間はかかるものの狙う価値はある。
リオレウスのいるエリア(15〜16)へはエリア11から登ることで誘導できる。

・背中には左右の翼があるが、通常は折りたたまれていて開いていない。突進時や怒り状態になったときなど力を入れたときに翼が開くときがある。

・リオレウスとは敵対関係で、リオレウスと同じエリアへ移動するとアンジャナフとリオレウスが戦闘をはじめる場合がある。
リオレウスのほうが力関係では上なので、炎ブレスで攻撃されたり、脚で掴まれて上空から落とされて攻撃されたりし、特に脚でつかまれて上空から落とされると大ダメージを受ける。
リオレウスと戦闘後、アンジャナフは別エリアへ移動する。
エリア16まで移動させた場合、リオレウスと戦闘させて大ダメージを与えた後、鉄砲水で下まで流してさらに大ダメージを与えることも可能。

・ドスジャグラスと敵対関係にあり、ドスジャグラスがいるエリアへ移動するとドスジャグラスと戦闘になる。
力関係ではアンジャナフのほうが上なので、ドスジャグラスに噛みついて振りまわした後投げつけて大ダメージを与える。

・体力が少なくなると脚を引きずって移動し、寝床へ移動して寝る。

【アンジャナフの生態】
・ 翼を広げて日光浴をすることがある
・ 液体を吐き出してマーキングをすることがある

アンジャナフの攻撃パターン

攻撃方法詳細
捕食攻撃かみついてハンターを口にくわえて捕食して攻撃する。
炎ブレス前方に直線上に炎のブレスを吐いて攻撃する。
怒り状態でのみ使用してくる。
炎ブレスは前方に直線上に放つ場合と、なぎ払うように放つ場合がある。
炎ブレスを受けると火耐性が高くないと火属性やられになる。
火属性やられになると効果が消えるまでダメージを受け続けるが、その場で回転回避を繰り返すことで早めに回復できる他、水場で回転回避すると一度で回復する。
飛びかかり攻撃構えた後、前方に進んでジャンプして飛びかかって攻撃する。
かみつき攻撃大きな口でかみついて攻撃する。連続で使用してくる場合もある。
怒り状態になると炎属性が付与される。
突き上げ突進攻撃翼を広げ、頭を突き上げながら前方に突進して攻撃する。
連続で使用してくる場合がある。
タックル前方に頭からタックルして攻撃する。
タックルの先に岩などの障害物がある場合破壊する。
後脚引っかき攻撃後脚を引っかいて後方を攻撃
尻尾攻撃後方を尻尾を振って攻撃

アンジャナフの関連画像

状態によって背中にエラのような翼が開く
状態によって背中にエラのような翼が開く
ハンターをくわえての捕食攻撃
ハンターをくわえての捕食攻撃

アンジャナフの動画

topヘ戻る