Home > モンスター図鑑 > 紅蓮滾るバゼルギウス

紅蓮滾るバゼルギウス

紅蓮滾るバゼルギウスの基本情報

紅蓮滾るバゼルギウス
別名爆鱗竜(ばくりんりゅう)
種別飛竜種
咆哮
風圧
出現場所龍結晶の地
弱点の
肉質
頭、尻尾翼、頭
有効
属性
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
××

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

紅蓮滾るバゼルギウス攻略

【紅蓮滾るバゼルギウスの特徴と攻略のポイント】
・ 紅蓮滾るバゼルギウスは氷属性が有効。
・ 他のモンスターと同時の戦闘になることが多いので、こやし玉を持ち込んでおいて他のモンスターを追い払うことで1体1に持ち込めると楽になる
・ 防御力ダウン小の追加効果のある攻撃をしてくるので、忍耐の実を対策で持ち込んでおきたい
・ 怒り状態になると、上空に滞空しながらステージ全体に爆鱗をばらまき、落下して大爆発を起こす攻撃が強力。
この攻撃は、バゼルギウスから離れた位置に移動するほど爆鱗の間隔が広くなる他、バゼルギウス本体の爆発が最もダメージが大きいので、素早く距離を取ってなるべく安全な場所へ移動したい。
・ 爆鱗強化状態になったバゼルギウスは、紫色の爆鱗を落とし、通常の爆鱗よりも爆発の範囲が広い。
紫色の爆鱗強化状態になった場合、スリンガーの攻撃で弱体化させることができるので、爆鱗強化状態になったら、スリンガーでこまめに弱体化させるのがおすすめ。
・ 紅蓮滾るバゼルギウスが落とす爆鱗は、通常のバゼルギウスよりも攻撃時に爆鱗を拡散する範囲が広く、爆発するまでの時間も短くなっている。
遠くまで爆鱗が拡散するため、遠距離武器の場合でも注意して戦う必要がある。
・ 尻尾を切断すると爆鱗が落ちる量が減少するため有利に立ち回れる。そのため、尻尾の切断を優先するのがおすすめ。尻尾は斬撃系の武器の場合は弱点部位となっているので、ダメージも稼げる。

topヘ戻る