Home > モンスター図鑑 > アンイシュワルダ

アンイシュワルダ

アンイシュワルダの基本情報

アンイシュワルダ
別名地啼龍
種別古龍種
破壊可能な部位頭(第1形態)、翼(第1形態)、前脚(第1形態)、頭(第2形態)、前脚(第2形態)
咆哮
弱点の
肉質
第1:胴、腹/第2:頭第2:翼
有効
属性
×
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
××
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
×××××

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

アンイシュワルダ攻略

メインストーリーの最後に出現するモンスター。

【第1形態】
・ 最初は岩を体にまとっている状態から先頭が開始する。
・ 戦っていると脚を外に出すクモのような状態になることがある。
このときは危険なので接近しないほうがいい。
・ 砂の中に潜った時は、頭に接近して潜り込むと、攻撃を比較的受けづらく、ダメージも稼ぐことができる。
・ クラッチクローで傷をつけることで部位ごとに肉質が軟化し、ダメージを与えやすくなる。
・ 攻撃と同時に発生させる流砂エリアに入ると脚が取られて動きが遅くなる。また、流砂エリアからは攻撃に合わせて砂岩が噴出してダメージを受けるので近づかないほうが安全。
・ ある程度ダメージを与えて外殻を剥がしていくと、第2形態に移行する。


【第2形態】
第2形態は、力を溜めたあとにアカムのソニックブラストのような大技を使ってくることがある。
この攻撃は予備動作が長い分威力も強力なので、緊急回避なども駆使して、攻撃を受けないように立ち回る必要がある。
前脚が弱点なのでクラッチクローで軟化させながら戦うことがおすすめ。
第2形態は、地面に潜ってからマップの隅に現れ、エリア全体の地形を変化させる特大ブレスを放つことがある。
予備動作が長いので、距離をとって回避する必要がある。

【アンイシュワルダ攻略のポイント】
・ 弱点の氷属性での攻撃が有効
・ 隙のある行動が多いので、クラッチクローで肉質を軟化させながら戦うのがおすすめ
・ マップ上で「!」がついている壁に対してアンイシュワルダをクラッチからぶっ飛ばすことで特大ダメージを与えるのに加えて長時間のダウンを奪うことができる。
・ 不動の装衣は非推奨。不動の装衣を使っていると、複数のブレスを同時に打つ攻撃を多段で受けて力尽きる場合がある。

topヘ戻る