Home > モンスター図鑑 > ジンオウガ

ジンオウガ

ジンオウガの基本情報

ジンオウガ
別名雷狼竜(らいろうりゅう)
種別牙竜種
破壊可能な部位頭(2段階)、前脚(爪)、背中、尻尾
咆哮
風圧
弱点の
肉質
有効
属性
×
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
××

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

ジンオウガ攻略

雷光を纏う牙竜種。蓄電殻と称される甲殻や帯電毛などを活用し極限まで電力を宿した状態は≪超帯電状態≫と呼ばれ恐れられている。

帯電行動をして自身の体に雷を蓄積して行動を強化してくることが特徴のモンスター。

【ジンオウガ攻略のポイント】
・ 雷を蓄積する帯電行動中には無防備なので隙ができるが、雷を一定量蓄積して超帯電状態になると、攻撃パターンや攻撃力、行動速度が大幅に強化されるので注意が必要。
・ 超帯電状態になると行動が激しくなるため回避を中心に立ち回り、隙があるときに地道に攻撃を当てていく必要がある。超帯電状態で一定量のダメージを与えることで超帯電状態を解除できる。
・ 超帯電状態では疲労状態にならない。
・ 帯電状態でのシビレ罠は無効なのに注意。(帯電してない状態では有効だが、帯電の蓄積値が上昇する)
・ 氷属性の攻撃が有効
・ 雷属性の攻撃が中心なので、雷耐性を上げておくことでダメージを軽減できる他、一定以上にしておくことで雷属性やられを防止できる。

ジンオウガの攻撃パターン

攻撃方法詳細
帯電行動立ち止まって吠えるような動作を取り、自身の体に雷を蓄積する。無防備なので一方的に攻撃できるチャンス。
一定値以上に雷が溜まると超帯電状態になり、周囲に雷を放電する。
連続前脚攻撃前脚を連続で叩きつけて攻撃する。超帯電状態になると攻撃回数が増える他、雷属性も追加される。
突進身構える動作の後、前方に突進して攻撃する。
ボディプレス立ち上がった後倒れ込んで攻撃する。周囲に風圧が発生する。
尻尾叩きつけ体を反転させた後に尻尾を叩きつけて攻撃する。
ショルダータックル体を後ろに引いた後、前方にタックルをして攻撃
雷光虫弾前方に雷光虫の弾を飛ばして攻撃する。帯電状態になると飛ばす弾の数が増える。
フライングボディプレス超帯電状態でのみ使用してくる。ジャンプして背中から倒れ込んで攻撃する。攻撃後に転倒状態になるため、攻撃するチャンスになる。
頭突き頭を突き上げるようにして攻撃する

topヘ戻る