iPhone/iPadでリモートプレイをする方法(アプリ「R-play」を使用)

モンスターハンターワールドは、PS4で直接プレイできますが、リモートプレイに対応しているので、Play Station Vitaでリモートプレイが可能な他、アプリを購入することでiPhone/iPadでもプレイすることが可能です。

iPhone/iPadにリモートプレイができることで、iPhoneでゲーム画面のスクリーンショットを撮ったり、録画、iPhoneにのみ対応している対応機器(Airpods)なども使用できたりといろいろ便利です。

iOSの場合

R-Playと呼ばるアプリをダウンロードすることでiPhone、iPadでリモートプレイが可能です。

手順について

まずは、App StoreからR-Playのアプリをダウンロードします。
アプリは有料のアプリとなっているので、購入に1000円ほど必要になります。

R-Play – PS4向けリモートプレイ – Lei Jiang

アプリをインストール後、まずはPS4の登録設定を行います。
登録にはPSNオンラインIDと、8桁の登録番号が必要となります。

登録画面1

PSNオンラインID:PSNのオンラインIDです。
8桁の登録番号:PS4の「設定」→「リモートプレイ接続設定」→「機器を登録する」で表示される数字8文字を入力します。

登録ができたらインターネットプレイの設定をするかどうか聞かれますが、ここは後回しでも問題ありません。
(インターネットプレイは、外出先から自宅のPS4にインターネット経由で接続する設定です。)

登録画面2

登録はこれだけで、「プレイ」を押すことでリモートプレイがはじまります。

問題点・・・PS4コントローラが使えない

問題点として、この方法では、iPhoneかiPadのソフトウェアキーボードを使っての操作となるため、PS4のコントローラでプレイすることができません。

この方法を解決するための手順を調べてみました。

解決策・・・サブアカを作って登録する

解決策ですが、PS4のサブアカを作ることで解決します。

このために、まず、PSNのアカウントで、メインアカウントと別のサブアカウントを作成します。
PSNのアカウント登録は公式サイトで登録できます。

PSNのアカウント登録

次に、PS4のユーザを登録します。
ユーザー登録は、PS4の「電源」メニューから「ユーザを切り替える」→「新しいユーザー」で作成できます。
ユーザには先程作成したPSNのアカウントを登録します。

別のユーザのアカウントを作成した後に、同じ手順で、そのユーザでR-Playに登録します。
ユーザ登録は、初期画面の左下の人のアイコンから行うことができます。

登録画面2

登録完了後、「プレイ」を押すことでリモートプレイが開始されます。

その後、コントローラのホームボタンを押すことで、「コントローラーが接続されました。誰がこのコントローラーを使いますか?」と表示されるので、メインアカウントを選択します。

すると、コントローラーのホームボタンを押すことで、メインアカウントの画面に切り替わりますが、この状況ではPS4のコントローラーで、iPhone/iPadにリモートプレイがされた状況で操作できます。

ややこしいように思えますが、慣れると簡単です。

その他(PS Vitaでのリモートプレイ設定)

以上の方法でiPhone/iPadでリモートプレイが可能ですが、本作はリモートプレイに対応しているので、Play Station Vitaでもリモートプレイが可能です。

この場合は、PSVitaとPS4のペアリング設定を行った後、PS Vitaメニューの「PS4リンク」→「はじめる」→「リモートプレイ」から開始できます。

PS VitaはコントローラーがPS4に対応しているので、PS4のコントローラーを使わなくてもPS Vitaのみで直接リモートプレイできるメリットがあります。

スポンサードリンク
 
サイト内検索
 
モンスターデータ
防具・スキルデータ
アイテムデータ
クエストデータ
武器データと操作
人気装備・スキルランキング
冒険の拠点アステラ
新要素
狩りの基礎知識
コラム
基本情報
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る