Home > スラッシュアックスの特徴と操作

スラッシュアックスの特徴と操作

モンスターハンターワールドのスラッシュアックスの特徴と基本操作、アクションについての解説です。

スラッシュアックスの操作とアクション

アクション コマンド 備考
斧モード
縦斬り
|||
横斬り 突進斬り後△
||||
斬り上げ △+◯/横切り後△
|||||
突進斬り 移動中に△or◯
|||
振り回し ◯連打
||||||||
なぎ払い変形斬り 振り回し中にR2
||||||||||||||||||||||||||||
剣に変形
変形斬り 横斬りor斬り上げor突進斬り後R2
||||||
剣に変形
斬り下がり 横斬りor斬り上げor突進斬り後左スティック下+◯
||||
ジャンプ斬り ジャンプ中に△
||||||||
ジャンプ変形斬り ジャンプ中にR2
||||||||
剣に変形
ジャンプなぎ払い 坂をスライディング中に△
ジャンプ斬り上げ 坂をスライディング中にR2
剣に変形
ジャンプアクションへ移行可能
ジャンプ属性解放突き ジャンプ中に△+◯
剣モードに変形
変形 R2 剣に変形
サイドステップ 攻撃後スライドパッド左右+☓
リロード スラッシュゲージがない状態でR2 スラッシュゲージを一定量回復
剣モード
抜刀変形斬り 納刀時にR2
||||||
縦斬り
||||||
右斬り上げ 縦斬りor飛天連撃後△
|||||
左斬り上げ 右斬り上げ後△
||||
二連斬り
||||||||||
飛天連撃 二連斬り後◯
||||||||||||
ビンの覚醒ゲージが溜まりやすい
属性開放突き △+◯ ビンが覚醒状態で使用することでモンスターに張り付く
属性開放突きフィニッシュ 属性解放突き後に△連打 使用後斧モードに戻る
簡易属性開放突きフィニッシュ 属性解放突き後にスライドパッド下+△ 使用後斧モードに戻る
ジャンプ斬り ジャンプ中に△
ジャンプ属性解放突き ジャンプ中に△+◯
ジャンプ変形斬り ジャンプ中にR2
変形斬り 連携後にR2
||||
斧モードに変形
変形斬り下がり 連携後にスライドパッド下+R2
||||||||
サイドステップ 攻撃後スライドパッド左右+☓
バックステップ 攻撃後スライドパッド下+☓

スラッシュアックスの特徴

スラッシュアックスは、斧と剣の2つのモードがあり、変形させて好きなモードで戦うことができる。
斧と剣の共通の特徴としてはガードすることができないため敵モンスターの攻撃に対しては回避を中心に立ち回る必要がある。

斧の特徴は攻撃のリーチが長く、抜刀状態での移動速度が剣モードと比較すると速い。
斧モードでは時間経過でスラッシュゲージが溜まり、一定以上スラッシュゲージが溜まると剣モードに変形することができる。

剣モードはビンのエネルギーを攻撃に付加させることができるが、攻撃時にスラッシュゲージを消費する。
剣モードではスラッシュゲージを消費して威力の高い一撃必殺の属性開放突きを使用することができる他、心眼の効果が武器につき、攻撃が弾かれない特徴がある。
本作では、剣モードで攻撃を当て続けることで剣が赤く光る覚醒モードになり、その状態になるとさらに攻撃力がアップする。

剣モードでの攻撃時にスラッシュゲージを消費し、スラッシュゲージがなくなるか属性解放突きを行うことで斧モードに戻る。

MHWでの変更点

  • 剣モードでの攻撃をヒットさせ続けることで、スラッシュゲージの外枠の光が溜まっていき、最大まで溜まることでビンを覚醒状態にすることができる。
    ビンが覚醒状態になると剣の刀身が光り、剣モードでの攻撃時に追加ダメージを与えることができるようになる。
    覚醒状態は時間経過で終了するが、斧モードに変形しても終了することはなく、一旦斧モードにしてから剣モードにしても効果時間が終了していなければ覚醒状態は持続する。(ただし、斧モード時には効果の恩恵はない)
  • ビンの覚醒状態で「属性解放突き」を使用することでその場に留まらずにモンスターに剣を突き刺して張り付くようになった。このため、アクション中にモンスターが動いてもダメージを与えることができる。
  • 斧モードで連携なしで直接「振り回し」のアクションを開始することができ、振り回しからのなぎ払いフィニッシュが剣への変形を伴う攻撃に変更されている。
  • 斧モードでは攻撃しなくても時間経過でスラッシュゲージが回復するようになっている。
  • 変形斬りのアクションに、変形斬りとジャンプ変形斬りに加えて、斧モードでは振り回しからの「なぎ払い変形斬り」が、剣モードでは連携からの「変形斬り下がり」が追加
  • 剣モードで「横斬り」→「二連斬り」の連携が「二連斬り」→「飛天連撃」に変更
  • 坂をスライディング中の「ジャンプなぎ払い」「ジャンプ斬り上げ」のアクションが追加
  • R2での変形斬りがあらゆる攻撃後の連携で使用可能になった
  • 斧モードでの「斬り下がり」のアクションが追加

スラッシュアックスの立ち回りのポイント

スラッシュアックスは、斧モードと剣モードの状況によっての使い分けがポイントとなる武器だが、基本的には剣モードで戦うほうが斧モードよりも強力。

しかし、剣モードで攻撃を当てるとスラッシュゲージを消費し、スラッシュゲージがなくなると斧モードに戻ってしまうため、ずっと剣モードで戦うことはできないので、状況に応じて使い分けが必要となる。

本作では「覚醒状態になったスラッシュアックスの剣モード」での攻撃力が最も高いので、なるべくその状態での攻撃を多く当てることが高い火力が出ることにつながる。

一撃必殺の属性解放突きは、本作では覚醒状態で使用することで、当てたモンスターの部位に張り付くことができるので使い勝手はよくなっているが、スラッシュゲージを消費して斧モードに戻ってしまうので、属性解放斬りを使わずにそのまま剣で斬り続けても強いのでどちらを選ぶか状況によっての選択が難しいところとなっている。

また、斧モードに戻すと攻撃を当てなくても自動でスラッシュゲージが回復するので、変形斬りを絡めることで剣モードと斧モードでそれぞれ使い分けていくのも十分強力。

本作では斧モードで振り回しがすぐ出すことができ、そこから「なぎ払い変形斬り」につなげることができるが、この「なぎ払い変形斬り」がかなり威力が高いので、斧モードから剣モードに変形するときの攻撃方法として非常に強力。

スラッシュアックスのおすすめの攻撃パターン

攻撃 コマンド 備考
斧モード
縦斬り 普通の攻撃
斬り上げ △+◯ 高い部位に攻撃を当てる時役立つ
振り回し ◯連打 斧デンプシー。斧モード時でモンスターダウン時などのチャンスに高火力が出せる
なぎ払い変形斬り ◯→R2 攻撃力がかなり高い斧→剣の変形斬り
剣モード
縦斬り→右斬り上げ→左斬り上げ △→△→△ 剣モードの基本的な攻撃パターンで高火力
二連斬り→飛天連撃 ◯→◯ 飛天連撃で覚醒ゲージが溜まりやすい
属性解放突き △+◯→△連打 一撃必殺。覚醒モードでは部位に張り付く
変形斬り 連携後にR2 剣→斧に変形。スラッシュゲージが減ってきたら斧に戻すのもあり

『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:スラッシュアックス

Home > スラッシュアックスの特徴と操作

 
各種データ
防具・スキルデータ
クエストデータ
基本情報
新要素
冒険の拠点アステラ
武器の特徴と操作
狩りの基礎知識
コラム
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る