Home > 太刀の特徴と操作

太刀の特徴と操作

モンスターハンターワールドの、太刀の特徴と操作についての解説です。

太刀の基本操作とアクション

アクション コマンド/ダメージ/備考
踏み込み斬り △/納刀中にスライドパッド↑+△
||||
縦斬り
||||
突き ◯/連携後に△or◯
||
斬り上げ 突き後に△/気刃斬りⅡまたは気刃踏み込み斬り後に△or◯
|||
斬り下がり △+◯
||||
左右移動斬り 連携中に左スティック左右+△+◯
||||
気刃斬りⅠ R2
|||
練気ゲージを消費
気刃斬りⅡ 気刃斬りⅠorジャンプ気刃斬り後にR2
|||||
使用に練気ゲージが必要
気刃斬りⅢ 気刃斬りⅡor気刃踏み込み斬りorジャンプ気刃二連斬りorジャンプ気刃三連斬り後にR2
||||||||||
使用に練気ゲージが必要
気刃大回転斬り 気刃斬りⅢor空中抜刀気刃斬りor見切り斬り成功後にR2
||||||
使用に練気ゲージが必要
ヒットさせると練気ゲージの色が1段階アップ
見切り斬り 連携中にR2+◯
|||
見切り斬りでの回避が成功し、反撃ヒット時に練気ゲージがMAXになり、気刃大回転斬りに派生可能
気刃踏み込み斬り 斬り下がり後or左右移動斬り後にR2
|||
練気ゲージを消費
気刃突き R2+△
||||
白ゲージ以上でヒット時に気刃兜割に派生
気刃兜割(白) 白ゲージで気刃突きをヒットさせると自動で派生
|||||||||||||||||||||||
練気ゲージが1段階下がり、命中すると練気ゲージが自動で上昇していく
気刃兜割(黄) 黄ゲージで気刃突きをヒットさせると自動で派生
|||||||||||||||||||||||||||||||||||
気刃兜割(赤) 赤ゲージで気刃突きをヒットさせると自動で派生
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
ジャンプ斬り ジャンプ中に△
||||
ジャンプ気刃斬り 練気ゲージの色が無色時にジャンプ中R2
|||
ジャンプ気刃二連斬り 練気ゲージが白か黄の時にジャンプ中R2
||||
ジャンプ気刃三連斬り 練気ゲージが赤の時にジャンプ中R2
||||||
ジャンプ斬り上げ 坂を滑り中に△
|||
乗り蓄積値あり
ジャンプ中のアクションへ派生可能
空中抜刀気刃斬り 坂を滑り中にR2
||||
直後に気刃大回転斬りへ派生可能
【乗り】気刃四連斬り 乗り攻防中で表示時に△
||||||||||||
回避
後方回避 左スティック↓+☓

太刀の特徴

太刀は、しなやかな動き、連続攻撃が魅力の武器。
気刃斬りで攻撃力を高めることも可能。
ガードはできないので、モンスターの攻撃に対しては回避を主体に立ち回る必要がある。
攻撃をヒットさせることで溜まる気刃ゲージを消費して気刃斬りを繰り出すことができ、フィニッシュの気刃大回転斬りをヒットさせることで気刃ゲージの色が変わり、攻撃力がアップする。
斬れ味の色は、なし→白→黄色→赤の順に変化し、何もしない場合時間経過で1段階ずつ戻っていく。
太刀で高い攻撃力を維持するには、攻撃を当て続けることで高い気刃ゲージの色を維持することがポイントとなる。
白の練気ゲージは5分持続し、黄の練気ゲージは3分、赤の練気ゲージは1分持続する。
本作での太刀は、初心者から上級者まで、近接武器の中で最も人気の高い武器種の1つとなっている。

MHWでの変更点

  • 「気刃突き」という突き攻撃が使用でき、白ゲージ以上の状態で気刃突きをヒットさせると、練気ゲージを1段階下げて「気刃兜割」という強力なジャンプ斬りへと派生する。
    気刃兜割がヒットすると練気ゲージが自動で上昇していく。
  • 連携中に「見切り斬り」という敵の攻撃を回避しつつ攻撃するアクションが追加された。
    成功時に練気ゲージがMAXになる他、直後に気刃大回転斬りに派生することができる。
  • 坂を滑り中に「ジャンプ斬り上げ」のアクションが使用できる。
  • 抜刀中に左スティック↓+☓で後方回避が可能となった。

太刀の立ち回りのポイント

まずは練気ゲージを溜めてからの気刃斬りコンボでゲージの色を上げるのが基本

太刀の立ち回りとしては、まずは通常攻撃をヒットさせていき練気ゲージを溜めていき、練気ゲージを溜めた後、チャンスがあれば気刃斬りのコンボからの気刃大回転斬りにつなげることで練気ゲージの色を上げることができる。

練気ゲージの色はなし→白→橙→赤と上がっていくが、基本的には高いゲージの色を維持し続けることで高い攻撃力を維持することができる。

大型モンスターとの戦闘では気刃大回転斬りを当てるのは難しいため、大型モンスター近くの小型モンスターに対して攻撃して練気ゲージの色を上げてから大型モンスターに挑むのもあり。

新アクション「見切り斬り」、「気刃突き」はいずれも強力

モンスターハンターワールドでは、新しく追加された「見切り斬り(連携中にR2+◯)→気刃大回転斬り」が、敵の攻撃に合わせてタイミングよく使用することで攻撃を回避しつつ練気ゲージを上げつつ気刃大回転斬りにつなげることができるため強力。

特に上級者のタイムアタックでは、見切り斬りからの気刃大回転斬りをモンスターの攻撃に合わせて決めて気刃ゲージの色を上昇させることが、練気ゲージを溜める時間と気刃斬りのコンボを省いてくれるので最速で赤ゲージまで持っていくために重要となっている。

見切り斬りはモンスターの攻撃に合わせてタイミングよく使用する必要があるため上級者向きのアクションとなっているが、イメージとしてはMHXシリーズのブシドースタイルに近く、ブシドースタイルが使いこなせていたプレイヤーであれば使いこなすことで練気ゲージの色を上げやすい。

赤ゲージまで持っていくことができればそのまま戦っても強力だが、チャンスがあれば新アクションの「気刃突き→兜割り」をヒットさせることができれば大ダメージを与えることができる。
使用後は赤ゲージから橙ゲージに落ちてしまうデメリットはあるが、少しの間練気ゲージが上昇し続けるので、そのまま気刃斬りコンボから大回転斬りや、見切り斬りからの気刃大回転斬りにつなげて再度赤ゲージまで持っていき、赤ゲージで「気刃突き→兜割り」を決めるループが最も高い火力を出すことができる流れとなっている。

太刀のおすすめの攻撃パターン・連携

アクション
縦斬り→突き→斬り上げ
△→◯→△
|||||||||
基本的な攻撃パターンで使いやすい
気刃斬りⅠ→気刃斬りⅡ→気刃斬りⅢ→気刃大回転斬り
R2→R2→R2→R2
||||||||||||||||||||||||
練気ゲージが溜まった後最後までつなげることで練気ゲージの色が上がる。
見切り斬り→気刃大回転斬り
連携中にR2+◯→R2
|||||||||
モンスターの攻撃に合わせることで最速で練気ゲージの色を上げられる
気刃突き→気刃兜割
R2+△
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
赤ゲージで使用で太刀の最高火力の攻撃パターン

太刀のおすすめスキル

名称 解説
弱点特効 弱点部位を攻撃時に会心率がアップ
攻撃 攻撃力がアップ、レベルが上がると会心率もアップする
斬れ味がアップすることで攻撃がはじかれにくくなったり与えるダメージもアップする
渾身 スタミナゲージが満タン時に会心率がアップ
体力増強 体力の最大値がアップするこで死ににくくなる
超会心 会心発生時に与えるダメージを大きくアップ
無属性強化 無属性武器装備時に与えるダメージをアップ
挑戦者 大型モンスターの怒り時に攻撃力と会心率がアップ
砥石使用高速化 砥石使用時に研ぐ回数が減少する
ひるみ軽減 小ダメージ時のリアクションを軽減する

アップデートによる変更履歴

ver2.00による変更(2018/3/22)

見切り斬りの入力受付と判定範囲を緩和しました。

  • 見切り 成功判定タイミング延長
  • 見切り 成功判定アタリの拡大
  • 見切り斬りのヒット判定拡大
  • 見切り斬りの攻撃時のレバー判定角度拡大
  • 気刃兜割の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正

『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:太刀

Home > 太刀の特徴と操作

スポンサードリンク
 
サイト内検索
 
モンスターデータ
防具・スキルデータ
アイテムデータ
クエストデータ
武器データと操作
人気装備・スキルランキング
冒険の拠点アステラ
新要素
狩りの基礎知識
コラム
基本情報
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る