Home > ジャンプ攻撃と乗り攻防

ジャンプ攻撃と乗り攻防

モンスターハンターワールドで、ジャンプ攻撃と乗り攻防についての解説です。

ジャンプ攻撃と乗り攻防について

モンスターハンターワールドでも、MH4シリーズで登場したジャンプ攻撃と乗り攻防のシステムは同様に存在する。

ジャンプ攻撃で乗り蓄積値が溜まるとモンスターへの乗り状態へと移行し、乗り攻防中はモンスターに攻撃してダメージを与え続けることができ、一定のダメージを与えるとモンスターをダウンさせて隙を作り出すことができるという基本的なシステムは同じ。

ジャンプは通常の武器であれば、基本的にはフィールド上の段差を利用してジャンプ攻撃を行うが、段差以外にも、本作では坂を利用してのジャンプ攻撃用途あ、スリンガーでロープを引っ掛ける場所があれば、ロープアクションからのジャンプ攻撃をすることもできる。

操虫棍は、武器のアクションを使って段差がない場所でもジャンプからの攻撃をすることができるが、操虫棍以外の武器でも、特定のアクションに乗りの蓄積値が追加され、そのまま乗り攻防へ移行できる場合がある。

他のハンターが乗り攻防の間は、他のハンターはモンハンクロスのシステムと同様で、モンスターへ攻撃をすることで乗り中のハンターをサポートすることができる。
(直接ダメージは与えられないが、ダウン状態にさせやすくなる)

ジャンプ攻撃からの乗り攻防は、1度目は比較的すぐに移行することができるが、2回目以降は回数を重ねるにつれてモンスターの耐性が上がって乗り攻防に移行しにくくなるのも旧作と同様。

乗り攻防中に、モンスターに乗ったハンターはモンスターが振り落とそうとするのに耐えつつ攻撃してダメージを与えていくが、このダメージは1ずつのダメージで極めて小さいが、最後に決めることができるフィニッシュ攻撃ではモンスターにまとまったダメージを与えることができると共に、ダウンを奪うことができる。

変更点

  • 乗り状態での乗り攻防のゲージは表示されなくなった。
  • 乗り攻防中に一定の条件を満たすと、画面に表示されたコマンドを入力することで、大技を使用することができる。大技はモンスターからダウンを奪えるとともにダメージもしっかりと与えられる。
  • ハンターが乗り攻防中に自身の位置を移動することができる。
    このため、移動して振り落とされないようにすることもできる他、特定の部位の上へ移動して攻撃を行うことで部位破壊を狙うこともできる。
  • 乗り攻防になったときにモンスターがハンターを振り払おうとするため、障害物へ体当たりしたり空を飛行したりと、よりさまざまな行動を取ってくるようになっている。振り落とされないようにハンターは耐えたり、モンスターの体の上を移動したりすることで振り落とされずに乗り状態を維持することが必要となる。
  • 乗り攻防中にモンスターが麻痺状態になっても、モンスターが麻痺になった状態でそのまま乗り状態が維持されるようになった。
  • 旧作と比較すると全体的にジャンプ攻撃から乗りへ移行しやすくなっている。
  • 乗り状態から降りることができるようになっている。

乗り中の基本アクション

乗り中のアクションは、基本的には画面に表示されたボタンアクションをタイミングよく行っていく流れになる。
攻撃表示のときには△で攻撃をし、モンスターが暴れるときにはR2長押しで振り落とされないように耐えるのはこれまでと同じで、それ以外に障害物に体当たりしたときなどは移動や回避することで乗り状態を維持できる。
乗り攻防の最後に大技を使用する流れは異なっている。

アクション コマンド
攻撃
耐える R2長押し
移動/回避 左スティック
大技使用 一定条件を満たした状態で画面に表示されたコマンドを入力
降りる

特殊装具でのサポート

モンスターハンターワールドで追加された特殊装具の「滑空の装衣」は、使用すると一定時間ジャンプの滞空時間が長くなる他、ジャンプ攻撃で乗り攻撃に移行しやすくなる効果がある。

Home > ジャンプ攻撃と乗り攻防

 
各種データ
防具・スキルデータ
クエストデータ
基本情報
新要素
冒険の拠点アステラ
武器の特徴と操作
狩りの基礎知識
コラム
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る