Home > オトモアイルー

オトモアイルー

モンスターハンターワールドのオトモアイルーのシステムについての解説です。

オトモアイルーについて

モンスターハンターシリーズでハンターのオトモとして定番のオトモアイルーだが、本作でももちろん登場する。

ハンターの相棒としてクエストの際に攻撃やサポートをしてくれるのはこれまでのシリーズと同様で、オトモ用の装備も充実していて好きな武器、頭防具、体防具を装備させて強化するだけでなく、見た目も好みに変更することができる。

オトモアイルーの見た目は、最初から仲間になるオトモアイルーは、ゲーム開始時に見た目をかなり細かく設定することができ、PS4ということで、よりリアルに可愛くなっている。

モンスターハンターワールドでのオトモの特徴として、環境を利用した行動をとることも特徴となっている。

オトモはシングルプレイのときはもちろん連れて行くことができるが、マルチプレイの場合でもパーティメンバーが一人か二人であればそれぞれのオトモを連れて行くことができる。
マルチプレイでパーティの人数が3人か4人のときはオトモを連れて行くことができない。

最初から仲間になるオトモアイルー以外に増やすことができるのか、ニャンターとして操作できるのかどうかは現段階で情報がないので不明だが、触れられていないことからニャンターはおそらくないものと予想される。

オトモアイルー

オトモアイルー

オトモ装備の画面

オトモ装備の画面

オトモ道具

モンスターハンターワールドでは、オトモは武器と頭防具、体防具を装備できるのは旧シリーズと同じだが、それに加えて「オトモ道具」というアイテムを装備することができる。
オトモ道具は、フィールドで獣人族のテトルーを見つけて仲良くなることで使えるオトモ道具の種類が増えていくことが判明している。
オトモ道具の種類と効果はさまざまなものがあるが、基本的にサポート行動に近い要素であると予想される。
(使用することで特殊な技や効果が発動する)

テトルーとオトモ道具一覧

部族名 オトモ道具 効果 熟練度上昇の効果
古代樹の森
森の虫かご族 あしどめの虫かご 強烈な閃光でモンスターの行動を制限する 行動を制限する時間がアップする
まもりの大盾 巨大な盾で身を守り、モンスターの注意をオトモ自身に向ける効果がある。
はげましの楽器 楽器でさまざまな音色を奏でて攻撃力アップや毒耐性付加などの効果を付与する。
はげまし太鼓
はげまし笛
ミツムシ寄せのお香 回復ミツムシのミツでプレイヤーの体力を回復する。 回復量UP

オトモ道具の熟練度

オトモ道具には熟練度が設定されていて、クエストに出撃するたびに少しずつ上昇する。
熟練度が上昇することでオトモ道具使用時の効果も上昇する。

「オトモダチ」システム

モンスターハンターワールドでは、オトモはフィールド上にいる一部のモンスターと話をすることができ、狩りの手助けをするように交渉することができる。
例えば、小型モンスターのジャグラスと交渉することでオトモがジャグラスに騎乗したり、獣人族のテトルーに罠をはってもらうことができたりする。
なお、この交渉によるオトモダチのシステムを利用できるのはシングルプレイのときのみで、マルチプレイの際には使用できない。

Home > オトモアイルー

 
各種データ
防具・スキルデータ
クエストデータ
基本情報
新要素
冒険の拠点アステラ
武器の特徴と操作
狩りの基礎知識
コラム
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る