Home > 食事システムと食材、料理、食事スキル一覧

食事システムと食材、料理、食事スキル一覧

モンスターハンターワールドの食事システムについての解説です。

食事システムについて

モンスターハンターワールドでも、過去のシリーズと同様に食事を食べることでハンターやオトモが様々な効果を得ることができ、クエストを有利にすすめることができる。
過去シリーズとの大きな違いとして、クエスト中でもキャンプに戻るといつでも食事を食べることができるようになっている。

食事をするには、お金か調査ポイントのどちらでも支払うことができる他、お食事券を使うことも可能。

3種類の食材の肉、魚介、野菜の組み合わせで料理をつくることができ、食材をゲーム中で入手することで可能な料理の種類が増えていく。食材の種類はクエストのクリアなどによって増えていく。
料理は使用する食材を自分で選ぶことができ、効果に合わせて食材を選んでくれる定食もある。

食事を作ることで体力、スタミナ、攻撃力、防御力UPなどの基本的な効果を得ることができる他、追加で「ネコの〜」の食事スキルが発動し、様々な効果を得ることができる。
料理をするときによってそのときの新鮮な食材が異なっていて、新鮮な食材を使うことでより良い効果が得られるようだ。

食事の効果はクエスト中に力尽きるとなくなるが、キャンプで再度食事をすることで再度効果を発生させることができる。

キャンプでの料理

PS4ならではで食事もよりリアルでおいしそうになっている。

料理選択の画面

料理選択の画面。基本的な仕組は旧シリーズと大きな変化はないようだ。

かまど焼き

食事では「かまど焼き」というメニューも選択できる。
かまど焼きは1クエスト分の時間をかける調理で、例えば生肉をかまど焼きで依頼してクエスト終了後に受け取ると携帯食料が出来上がる。
受付嬢に話すか食事場で受け取ることができる。
料金として調査ポイントが必要になる。
渡すアイテムによっては変わったアイテムがもらえることもある。

食事と効果

料理名 ハンター オトモ 効果
体力 スタミナ 体力 効果
オススメ定食 40 50 16 攻撃力UP【小】、防御力UP【小】
肉定食 50 20 8 攻撃力UP【中】
魚定食 50 20 8 防御力UP【中】
野菜定食 50 20 8 属性耐性UP【中】
ハンター定食

追加スキル

以下は、現在確認できている食事の際に発動するスキルの一覧です。
多くは過去作でも存在していたスキルですが、スキルの効果は過去作のものを掲載しています。

名称 効果
ネコの釣り上手 魚のくいつきがよくなる
ネコのゴリ押し術 攻撃が弾かれて、すぐの攻撃は斬れ味が上昇していく
ネコの逃走術 大型モンスターから逃走する際のスタミナ消費量が減少する
ネコの受け身術 ぶっ飛ばされた時に耐性を立て直す
ネコの研磨術 研ぎ時間が短くなりやすい
ネコの休憩術 アクション「くつろぐ」を一定時間行うことで一時的に攻撃力がアップする
ネコのこやし玉達人 こやし玉を当てたモンスターが必ず逃げる。こやし玉の調合が必ず成功
ネコの毛づくろい上手 防御力DOWNと全耐性DOWNの効果時間が半分になり、属性やられを早く治す
ネコのはじかれ上手 攻撃を弾かれた際の斬れ味消費量が半分になる
ネコのツタ上り達人 新しい食事スキル。ツタを登るスピードやスタミナ消費などに関係?
ネコの起上り術【小】 起き上がり時の無敵時間が2倍になる
ネコの起上り術【大】 起き上がり時の無敵時間が3倍になる

Home > 食事システムと食材、料理、食事スキル一覧

 
各種データ
防具・スキルデータ
クエストデータ
基本情報
新要素
冒険の拠点アステラ
武器の特徴と操作
狩りの基礎知識
コラム
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る