ガンランスの人気装備、スキルランキング

モンスターハンターワールドの、ガンランスの人気装備とスキルのランキングです。

調査方法は、ある程度やりこんでいるハンターを対象とするため、HR70以上のハンターを対象としています。
集計期間は2018年3月となっています。
※ なお、本ランキングはあくまで使用率の高い順の集計なので、実際の有用度とは異なる場合もあることに注意してください。

ガンランスの人気武器ランキング

順位 名称 使用率
第3回調査(2018年11月)
1 エンプレスハウル・冥灯 30%
2 ガイラバスター・水 20%
3 ガイラバスター・睡眠 10%
第2回調査(2018年6月)
1 ガイラバスター・水 23%
2 ロイヤルバースト 19%
3 エンプレスハウル・冥灯 12%
4 驚天動地マグラハト 8%
第1回調査(2018年3月)
1 ロイヤルバースト 58%
2 焼滅の種火 17%
3 驚天動地マグラハト 6%

1位:エンプレスハウル・冥灯

エンプレスハウル・冥灯

エンプレスハウル・冥灯

エンプレスハウル・冥灯
攻撃力437 爆破240 業物 会心率10% スロット③①- 拡散3 カスタム強化枠1

斬れ味 +0 |||||||||||||||||||||||||||||||
+5 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

ナナ素材の武器「エンプレスハウル・冥灯」は爆破属性の拡散ガンランスで、スキルで「業物」が発動するので、砲撃でも斬れ味が減少しにくいメリットがあります。
他の武器種では、人気のドラケン装備で「達人芸」がつくので業物がつく冥灯の人気は落ちていますが、ガンランスは砲撃で戦うスタイルの場合、砲撃で減少する斬れ味には会心が発生せず達人芸の効果が関係ないので、業物の価値が高いため、今でも冥灯が高い人気となっています。

2位:ガイラバスター・水

ガイラバスター・水

ガイラバスター・水

ガイラバスター・水
攻撃力437 防+20 属性解放:水450 拡散4 カスタム強化枠1

斬れ味 +0 |||||||||||||||||||||||||||||||
+5 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||

「ガイラバスター・水」は、マム・タロトを倒すことで確率で入手できるガンランスです。
属性解放で高い水属性の攻撃力が付加されることが特徴のガンランスですが、実際は属性解放のスキルは使用せず、拡散4の砲撃が強いことがポイントで、属性解放はつけずにそのまま拡散ガンランスとして使用されることが多いです。
属性解放は使用されませんが、無属性強化のスキルは追加で使用されるパターンが多いです。

3位:ガイラバスター・睡眠

ガイラバスター・睡眠

ガイラバスター・睡眠

ガイラバスター・睡眠
攻撃力437 防+20 属性解放:睡眠450 会心15% 砲撃:通常4 スロット③– カスタム強化枠1

斬れ味 +0 ||||||||||||||||||||||||||||||||
+5 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ガイラバスター・睡眠は、通常型4のガンランスなのでフルバーストをメインに戦うガンランスです。
単純に通常型4の砲撃のフルバーストのガンランスとして、ロイヤルバーストと似ている性能を持っていますが、砲撃の威力はどちらも同じですが、斬撃の部分がフルバーストが会心率15%+毒なのに対して、ガイラバスター・睡眠は無属性強化のスキルで攻撃力をアップできます。
そのた為、差はそれほど大きいわけではないのですが、斬撃部分のダメージはガイラバスター・睡眠のほうが出やすいため使用率が高くなっているのではないかと思います。
また、属性解放のスキルをつけることで睡眠の属性攻撃力が高くなるので、斬撃部分の攻撃で眠らせてからの竜撃砲や大タル爆弾Gでのダメージを狙う戦い方を選んでも十分強力です。

第2回の調査で2位:ロイヤルバースト

ロイヤルバースト

ロイヤルバースト

ロイヤルバースト
攻撃力437 会心率15% 毒330 スロット:①– 砲撃:通常型レベル4 カスタム強化枠2

斬れ味 +0 |||||||||||||||||||||||||||||||||||
+5 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

第2回の調査で使用率が2位だったガンランスは、リオレイア素材のガンランス「ロイヤルバースト」でした。
第1回の調査では断トツで使用率が1位でしたが、第2回の調査ではやや人気は落ちました。

ロイヤルバーストは、砲撃が通常型のガンランスの中で、生産武器の中では唯一砲撃レベルが4のガンランスです。
砲撃タイプが通常型のガンランスは、装填数が5あるためフルバーストの威力が最も高いことが特徴となっていて、フルバーストを活かした立ち回りが強力です。

それ以外の性能でも、毒属性と会心率に加えて、匠で白ゲージにすることができたりと、汎用性が高くとりあえずこれを1つ作っておけばどのクエストでも使えるメリットがあります。

スキルはとりあえずフルバーストの威力をアップする「砲術」のスキルに「ガード性能」「弱点特効」などのスキルが定番で、あとは好みで「耳栓」や「匠」、「回避距離UP」、「研石使用高速化」、「攻撃」、「砲弾装填数UP」、「ガード強化」などのスキルをつけつ場合が多いいようです。

第2回の調査で4位:驚天動地マグラハト

驚天動地マグラハト

驚天動地マグラハト

驚天動地マグラハト
攻撃力460 会心率-10% 爆破420 放射4 防御+20 スロット— カスタム強化枠1

斬れ味 +0 |||||||||||||||||||||||||||||||||||
+5 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

第2回の調査で使用率が4位のガンランスは、ゾラ・マグダラオス素材で作成できるガンランス「驚天動地マグラハト」でした。

驚天動地マグラハトは放射型のガンランスで砲撃レベルが4の数少ないガンランスです。
放射型のガンランスということで、威力の高い溜め砲撃をメインに戦うタイプのスタイルとなっています。

突きはメインでなく溜め砲撃で戦うタイプのスタイルなので、スキル構成も「集中」「砲術」はほぼ必須として、追加で耳栓、砥石使用高速化などが使用されることが多く、「攻撃」や「匠」などのスキルはあまり使用されないようです。

第1回の調査で2位:焼滅の種火

焼滅の種火

焼滅の種火

焼滅の種火
攻撃力483 龍150 龍封力[大] スロット②– 拡散2 カスタム強化枠1

斬れ味 +0 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
+5 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

第1回の調査で使用率が2位だったガンランスは、ネルギガンテ素材の龍属性のガンランス「焼滅の種火」でした。

焼滅の種火は拡散型のガンランスですが、砲撃は直接攻撃の合間に竜撃砲を使用する程度であまり使用されることはなく、砲撃をあまり使わず直接物理攻撃メインで戦うスタイルが主流のガンランスです。

また、焼滅の種火はデフォルトで長めの青ゲージの斬れ味がついていて匠スキルで斬れ味が伸びないので、そのぶん「攻撃」や「耳栓」、「弱点特効」、「ガード性能」といったその他のスキルに集中してスキルを割くことができます。
砲術の優先度が低いためガンランスで定番の「砲術」スキルすらも使用されないケースもあるようです。

ガンランスの人気カスタム強化

ガンランスの人気のカスタム強化は以下の通りです。

順位 名称 使用率
第3回調査(2018年11月)
1 回復能力付与 67%
2 スロット強化 17%
3 攻撃力強化 11%
4 会心率強化 6%
第1回調査(2018年3月)
1 カスタム強化なし 56%
2 回復能力付与 31%
3 スロット強化 8%
4 攻撃力強化 6%

ガンランスは砲撃で戦うスタイルが多いので、カスタム強化は攻撃力の底上げにつながるスキルより回復能力付与やスロット強化のほうが多く使われているようです。

ガンランスの人気防具ランキング

ガンランスの人気防具ランキングについてです。
本作では一式装備はほとんど使われておらず、部位ごとにバラバラのケースが多いので、部位ごとに人気ランキングをまとめています。

頭防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 竜王の隻眼α 弱点特効2 ③–
エンプレスセクターβ 回避距離UP2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ③②-
カイザークラウンγ 見切り2、達人芸(3) ②②-
4 エンプレスセクターγ 広域化2、フルチャージ1、スタミナ上限突破(2)、心眼/弾導強化(4) ①①①
バゼルヘルムβ 耳栓2、根性(3) ③①-
シャドウアイα 気絶耐性1 ①①①
第2回調査(2018年6月)
1 バゼルヘルムβ 耳栓2、根性(3) ③①-
2 竜王の隻眼α 弱点特効2 ③–
3 エンプレスセクターβ 回避距離UP2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ③②-
第1回調査(2018年3月)
1 竜王の隻眼α 弱点特効2 ③–
2 バゼルヘルムβ 耳栓2、根性(3) ③①-
3 オーグヘルムα 渾身2、攻撃1、加速再生(3) ①–
オーグヘルムβ 渾身2、加速再生(3) ①①-

胴防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 マムガイラメイルβ 気絶耐性2、超会心1 ③①-
バゼルメイルβ ガード性能2、根性(3) ①①-
2 ゾラマグナハイドγ 耐震、会心撃【特殊】(2) ③①-
3 クシャナメイルβ 匠2、風圧完全無効(3) ②–
第2回調査(2018年6月)
1 バゼルメイルβ ガード性能2、根性(3) ①①-
2 マムガイラメイルβ 気絶耐性2、超会心1 ③①-
クシャナメイルβ 匠2、風圧完全無効(3) ②–
エンプレスメイルα フルチャージ2、体力増強1、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ①①-
第1回調査(2018年3月)
1 バゼルメイルβ ガード性能2、根性(3) ①①-
ウルズメイルβ 回復速度2、超回復力(3) ①①-
3 ドーベルメイルβ 攻撃2 ③–
4 ダマスクメイルβ 集中2 ①①①
クシャナメイルβ 匠2、風圧完全無効(3) ②–
ガンキンメイルβ 破壊王1、ガード強化(3) ③–

腕防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 ドラケンコイルα 見切り2、強化持続1、飛燕【属性】(2)、達人芸(4) ③–
ウルズアームβ フルチャージ1、超回復力(3) ①①①
3 クシャナハトゥーγ 集中2、風圧完全無効(2) ①①①
4 カイザーアームα 弱点特効2、達人芸(3) ①–
エンプレスアームβ 広域化2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ③②-
第2回調査(2018年6月)
1 ウルズアームβ フルチャージ1、超回復力(3) ①①①
ガンキンアームβ ガード性能1、ガード強化(3) ②–
3 エンプレスアームβ 広域化2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ③②-
第1回調査(2018年3月)
1 ウルズアームβ フルチャージ1、超回復力(3) ①①①
ガンキンアームβ ガード性能1、ガード強化(3) ②–
3 カイザーアームβ 弱点特効1、達人芸(3) ③–
4 カイザーアームα 弱点特効2、達人芸(3) ①–

腰防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 ウルズコイルγ 回復速度2、龍属性攻撃強化1、超回復力(3) ②①①
2 エンプレスアームα 整備2、爆破属性強化1、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ②①-
オーグコイルβ 攻撃2、加速再生(3) ②–
マムガイラコイルβ 属性解放1 ③①-
クシャナアンダγ 匠2、風圧完全無効(3) ①①-
ダマスクコイルβ 集中1 ①①①
第2回調査(2018年6月)
1 バゼルコイルβ 耳栓2、根性(3) ③–
ウルズコイルγ 回復速度2、龍属性攻撃強化1、超回復力(3) ②①①
3 ハイメタコイルβ 砲弾装填数UP1 ①–
エンプレスアームα 整備2、爆破属性強化1、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ②①-
エンプレスアームβ 整備2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ②②-
第1回調査(2018年3月)
1 バゼルコイルβ 耳栓2、根性(3) ③–
2 ウルズコイルβ フルチャージ1、超回復力(3) ①①-
3 オーグコイルβ 攻撃2、加速再生(3) ②–
4 ゼノラージスパインβ 属性やられ耐性2、業物/弾丸節約(3) ②①-
ハイメタコイルβ 砲弾装填数UP1 ①–

脚防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 エンプレスグリーヴα 体力増強2、広域化2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ②①-
2 エンプレスグリーヴβ 体力増強2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ②②-
3 ドラケングリーヴα 攻撃2、超会心1、飛燕【属性】(2)、達人芸(4) ②–
デスギアフェルゼβ 匠2 ①①-
カイザーグリーヴγ 見切り2、達人芸(3) ③①-
ウルズグリーヴγ フルチャージ1、回復速度1、超回復力(3) ③①-
第2回調査(2018年6月下旬)
1 エンプレスグリーヴβ 体力増強2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ②②-
2 ガンキングリーヴα ガード性能2、ガード強化(3) ①–
デスギアフェルゼβ 匠2 ①①-
4 マムガイラグリーヴβ 広域化2、フルチャージ1 ②①-
クシャナペイルβ 回避距離UP2、風圧完全無効(3) ③–
ウルズグリーヴγ フルチャージ1、回復速度1、超回復力(3) ③①-
第1回調査(2018年3月)
1 クシャナペイルβ 回避距離UP2、風圧完全無効(3) ③–
2 ガンキングリーヴα ガード性能2、ガード強化(3) ①–
3 ガマルグリーヴβ 砲弾装填数UP1 ①–
4 オーググリーヴβ 渾身1、加速再生(3) ②–
デスギアフェルゼβ 匠2 ①①-

ガンランスの人気特殊装具ランキング

ガンランス装備時の人気特殊装具のランキングは以下の通りです。

順位 名称 使用率
第2回調査(2018年6月下旬)
1 転身の装衣 33%
2 癒しの煙筒 26%
3 体力の装衣 10%
4 不動の装衣 7%
耐熱の装衣 7%
第1回調査(2018年3月)
1 体力の装衣 54%
2 癒しの煙筒 48%
3 不動の装衣 44%
4 達人の煙筒 23%
5 隠れ身の装衣 6%

ガンランスの人気護石ランキング

ガンランス装備時の人気のあった護石ランキングは以下の通りです。

順位 名称 使用率
第3回調査(2018年11月)
1 鉄壁の護石 35%
2 砲術の護石 25%
3 耳栓の護石 10%
匠の護石 10%
堅守の護石 10%
第1回調査(2018年3月)
1 砲術の護石 44%
2 鉄壁の護石 21%
3 耳栓の護石 8%
4 匠の護石 6%

護石は、ガンランス定番の「砲術」スキルを強化できる「砲術の護石」と、ガードを強化できる「ガード性能」がつく「鉄壁の護石」が人気となっています。

ガンランスの人気スキルランキング

ガンランス装備時によく使用されていたスキルのランキングです。

順位 名称 使用率
第3回調査(2018年11月)
1 体力増強 100%
2 ガード性能 90%
3 ガード強化 85%
砲術 85%
5 砲弾装填数UP 70%
6 超会心 60%
7 55%
8 弱点特効 50%
攻撃 50%
10 フルチャージ 45%
広域化 45%
見切り 45%
13 剛刃研磨 40%
14 スタミナ上限突破 35%
業物/弾丸節約 35%
16 耳栓 30%
砥石使用高速化 30%
18 心眼/弾導強化 25%
回避距離UP 25%
集中 25%
無属性強化 25%
22 納刀術 20%
耐震 20%
回復速度 20%
龍属性攻撃強化 20%
体力回復量UP 20%
ひるみ軽減 20%
28 達人芸 15%
回避性能 15%
整備 15%
気絶耐性 15%
属性解放/装填拡張 15%
第1回調査(2018年3月)
1 砲術 63%
2 ガード性能 58%
3 体力増強 56%
4 弱点特効 56%
5 耳栓 35%
6 33%
7 回避距離UP 31%
8 砥石使用高速化 31%
9 砲弾装填数UP 29%
10 攻撃 27%
11 ガード強化 25%
12 ひるみ軽減 23%
13 フルチャージ 23%
14 剛刃研磨 19%
15 破壊王 19%
16 防御 19%
17 回復速度 17%
18 超会心 17%
19 見切り 13%
20 体力回復量UP 13%
21 渾身 13%
22 属性やられ耐性 13%
23 超回復力 10%
24 精霊の加護 10%
25 瘴気耐性 10%
26 加速再生 10%
27 集中 10%
28 早食い 10%

以下は、特に人気の高かったスキルについての解説です。

砲術

ガンランスの砲撃と竜撃砲の威力がアップし、竜撃砲の冷却時間も減少する、砲撃メインで戦う場合には必須といってもいいガンランスの定番スキル。
唯一の例外は、「焼滅の種火」のような直接攻撃メインで戦う場合ですが、その場合を除くとかなりの高い確率で使用されるスキルとなっています。

ガード性能

ガード時のスタミナ消費とのけぞりを軽減するスキル。
ガード時の隙が減少することで、結果的に攻撃の手数が増えて与えるダメージがアップするスキルとなっています。

体力増強

体力の最大値がアップするスキルで、本作での定番スキル。
レベル3までつけるとかなり最大値が高くなるのでモンスターの攻撃でやられにくくなる。

弱点特効

モンスターの弱点部位への攻撃時に会心率がアップする、攻撃力の底上げにつながる本作での定番スキル。
砲撃へのダメージは会心率は影響しないので、ダメージがアップするのは直接攻撃のみになります。

耳栓

モンスターの咆哮を無効化することで攻撃のチャンスが増えるスキル。
強いモンスターはほとんど咆哮をしてくるので、強敵相手にはほとんど効果のあるのもメリットとして大きいといえます。

武器の斬れ味をアップすることで、攻撃が弾かれにくくなったり与えるダメージがアップする終盤での定番スキルの1つ。
砲撃の威力に斬れ味は関係しませんが、オレンジ以下になると砲撃の威力が低下するのには注意が必要です。

回避距離UP

回避行動の移動距離がアップするスキル。
モンスターの攻撃を回避するためというよりは、ガンランスの抜刀状態での機動力の低さをカバーするために使用されることが多いスキルです。
本作では前方へもステップできるので、モンスターとの距離をつめるのに効果があります。

砥石使用高速化

砥石使用時の研ぐ回数を減少させるスキル。
ガンランスは砲撃使用時に斬れ味の消費が大きいので、斬れ味を回復するために役に立つスキルです。

砲弾装填数UP

ガンランスの砲弾装填数をUPするスキル。
特に人気武器の「ロイヤルバースト」はフルバーストを多用するスタイルなので、フルバーストの威力がアップすることで攻撃力の底上げにつながります。

攻撃

基礎攻撃力がアップするスキルで本作の定番スキルの1つ。
本作ではどの武器種類でも人気の高いスキルですが、砲撃に基礎攻撃力は加算されないため、他の武器と比較するとやや使用率は低めとなっています。
直接攻撃をメインとして戦う「焼滅の種火」を装備する際には攻撃力の底上げのために役立つスキルです。

ガード強化

通常はガード不能な一部の攻撃をガード可能になるスキル。
発動させるにはガンキンシリーズの防具を3つ装備することが必要となりますが、ガード性能と合わせてより立ち回りが有利になることができます。

ひるみ軽減

小ダメージを受けた時ののけぞりやしりもちを軽減あるいは無効化するスキル。
マルチプレイ時の味方の攻撃の影響を受けにくくなるのも大きいメリットの1つです。

フルチャージ

HP最大時の基礎攻撃力をアップするスキル。
ガンランスにカスタム強化の「回復能力付与」をつけたり、ウルズシリーズのゾンビガンランス時に攻撃力の底上げにつながるスキル。

剛刃研磨

砥石使用後に一定時間斬れ味が消耗しにくくなるスキル。
装飾品の入手難易度は高いが、それに見合った効果があるので是非入手したいスキル。

スポンサードリンク
 
サイト内検索
 
モンスターデータ
防具・スキルデータ
アイテムデータ
クエストデータ
武器データと操作
人気装備・スキルランキング
冒険の拠点アステラ
新要素
狩りの基礎知識
コラム
基本情報
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る