ヘビィボウガンの人気装備、スキルランキング

モンスターハンターワールドの、ヘビィボウガンの人気装備とスキルのランキングです。

調査方法は、ある程度やりこんでいるハンターを対象とするため、HR70以上のハンターを対象としています。
集計期間は第1回が2018年3月、第2回が2018年6月、第3回が2018年11月となっています。
※ なお、本ランキングはあくまで使用率の高い順の集計なので、実際の有用度とは異なる場合もあることに注意してください。

ヘビィボウガンの人気武器ランキング

順位 名称 使用率
第3回(2018年11月)
1 アンフィニグラ 40%
2 ガイラアサルト・賊 25%
3 ガイラアサルト・援撃 5%
金色の砲筒・賊 5%
第2回調査(2018年6月)
1 ガイラアサルト・賊 32%
2 アンフィニグラ 20%
3 ガイラアサルト・援撃 12%
4 エンプレスカノン・冥灯 8%
第1回調査(2018年3月)
1 レイ=ロゼッテス 29%
2 アンフィニグラ 27%
3 マグダ・ゲミトゥスⅡ 10%
4 カガチノシシⅢ 8%

1位:アンフィニグラ

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
アンフィニグラ 345
会心-25%
機関竜弾
カスタム強化枠2
7 6 4 2
3 5 1
3 3
3 3 5 3
拡散 1 1 7 6 3 3

アンフィニグラ

アンフィニグラ

1位の使用率だったのは、イビルジョー素材で作成可能なヘビィボウガン「アンフィニグラ」でした。
攻撃力が全ヘビィボウガンで最大のヘビィボウガンなのですが、高いマイナス会心がついている特徴があります。
このヘビィボウガンが人気な理由は、まさに最高の物理攻撃力を持っていることで、使用可能な「徹甲榴弾」「拡散弾」「竜撃弾」といった弾種の威力にはマイナス会心が影響しないので、これらの弾を中心に戦う場合はまさに最強武器といえるからです。

そのため、使用するスキルも「攻撃力アップ」が向いている他、「装填数拡張」をつけることで装填可能数が少ない拡散弾の装填数も増えるのでおすすめです。

また、高い火力を出すには拡散弾が主力になる戦い方となるため、マルチプレイで使用する場合は仲間を吹き飛ばすのに注意が必要です。

2位:ガイラアサルト・賊

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
ガイラアサルト・賊 270
防+20
会心10%
狙撃竜弾
5 4 5 1 1
10 6 6
2 1
1
拡散 1 3

ガイラアサルト・賊

ガイラアサルト・賊

使用率が2位にだったのは、マム・タロトを倒すことで低確率で入手できる「ガイラアサルト・賊」でした。
貫通弾系のヘビィボウガンで、第1回の調査で1位だった「レイ=ロゼッテス」を完全に置き換える結果となりました。
レイ=ロゼッテスと比較すると、攻撃力が高く会心率もついていて、さらに属性弾が使用できないので「無属性強化」で攻撃力も強化できるという文句なしの性能です。
欠点としては、レベル2貫通弾の装填数がやや少ないことと、竜撃砲が使えないことがありますが、メリットのほうがはるかに大きいといえます。
特殊弾が狙撃竜弾なのも、貫通弾系のヘビィボウガンと相性がよいです。
マム・タロト武器の中でも、レア度7なので比較的入手しやすいのもメリットです。

3位:ガイラアサルト・援撃、金色の砲筒・賊

ガイラアサルト・援撃

ガイラアサルト・援撃

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
ガイラアサルト・援撃 270
防+20
会心20%
機関竜弾
なし 5 4 3 1 1 5 1
10 8 6 3 1
2 1 1
2 2 1
拡散 4 3

3位のガイラアサルト・援撃も、貫通弾メインで戦うタイプのヘビィボウガンです。
1位のガイラアサルト・賊と比較すると、攻撃力は同じですが会心率はこちらのほうが高く、レベル2貫通弾の装填数も高いメリットがあります。
その他、状態異常弾も使える種類が多くこれだけ見るとこちらのほうが強力に見えますが、属性弾が使用可能なので無属性強化のスキルで強化できない欠点があります。
その点の差で人気が高いのがガイラアサルト・賊と言えると思います。

いずれにしても、第1回の調査で人気が高かったレイ=ロゼッテスと比較すると強力な貫通弾系のヘビィボウガンです。

金色の砲筒・賊

金色の砲筒・賊

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
金色の砲筒・賊 225
防+20
会心10%
狙撃竜弾
5 4 5 1 1
10 6 6 2 1
1
拡散 1 3

金色の砲筒・賊は、散弾が多く打てるヘビィボウガンの中で優秀な性能を持つ武器です。
ポイントとしては、属性弾が使用できないので「無属性強化」で攻撃力がアップするため、より散弾専用に特化した性能と言えます。
無属性強化と散弾強化のスキルで攻撃力を特化して、モンスターにはりついて連射しているだけでも大ダメージを狙うことが可能です。

第2回の調査で4位:エンプレスカノン・冥灯

エンプレスカノン・冥灯

エンプレスカノン・冥灯

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
エンプレスカノン・冥灯 285
会心10%
狙撃竜弾
業物/弾丸節約1
10 9 6 3 2 4 ③①-
9 7 5 7 1
9
4 4 3 7
拡散 3 2 1 1 6 3 3

4位のヘビィボウガンは、ナナ素材のヘビィボウガン「エンプレスカノン・冥灯」でした。
エンプレスカノン・冥灯の特徴としては、「弾丸節約」のスキルがついているので、弾を節約しつつ戦うことができます。
攻撃力も高いですが、使える弾の種類も多く、主に通常弾、斬裂弾をメインに戦うことになります。
貫通弾は装填数が多いですが反動が大きいため、ガイラアサルト・賊やレイ=ロゼッテスと比較すると貫通弾メインで戦う場合は劣ります。

第1回の調査で1位:レイ=ロゼッテス

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
レイ=ロゼッテス 255
機関竜弾
カスタム強化枠:1
なし 5 4 1 5 1 ①–
10 8 6 1
5
2 2 1 1
拡散 3 3 1 4 3

レイ=ロゼッテス

レイ=ロゼッテス

第1回の調査で使用率で1位だったのは、レイギエナ素材の最終強化のヘビィボウガン「レイ=ロゼッテス」でした。

第2回の調査では、同じ貫通弾系のマムタロト武器に取って代わられてしまいましたが、生産武器の貫通弾ヘビィの中では最も優秀な性能を持っています。

レイ=ロゼッテスは貫通弾系のヘビィボウガンの中で優秀な性能を持ったヘビィボウガンです。
装填可能な貫通弾の数がレベル1、2、3のいずれも高く貫通弾をメインとして戦う場合は全ヘビィボウガンの中でも最も優秀な武器といえます。
貫通弾が有効な体が巨体か長いモンスターとの戦いにおいて効果を発揮する武器です。
カスタム強化枠には反動抑制パーツ、スキルは「貫通弾強化」のスキルがおすすめです。

第1回の調査で3位:マグダ・ゲミトゥスⅡ

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
マグダ・ゲミトゥスⅡ 315
防+20
会心-20%
狙撃竜弾

カスタム強化枠2
7 6 4 2 7 ②–
3 5 1
3 4
3 3 3 2
拡散 1 1 7 6 3 3

マグダ・ゲミトゥスⅡ

マグダ・ゲミトゥスⅡ

第1回の調査で3位の「マグダ・ゲミトゥスⅡ」は、ゾラ・マグダラオスの素材で作成可能なヘビィで2位のアンフィニグラとよく似ていて、高い攻撃力とマイナス会心がついている武器で、「徹甲榴弾」「拡散弾」「竜撃砲」といった会心率の関係ないダメージを与えられることが特徴の武器となっています。
異なる点としては、マグダ・ゲミトゥスのほうが攻撃力は低いですが、麻痺弾が使用できること、特殊弾が狙撃榴弾であるといった違いがあります。
使用率から見ると、より攻撃性能に特化したアンフィニグラのほうが人気が高いようです。

第1回の調査で4位:カガチノシシⅢ

名称 攻撃力
特殊
会心
ブレ スロ
通常 状態 属性 特殊
カガチノシシⅢ 255
会心15%
狙撃竜弾
カスタム強化枠3
なし 10 9 4 ①–
9 7 5 1
9 4 3 2
3 4 7
拡散 2 3 3

カガチノシシⅢ

カガチノシシⅢ

第1回の調査で4位のカガチノシシは、トビカガチ素材で作成可能な武器で、斬裂弾をメインで運用するのに強力なヘビィボウガンです。
斬裂弾がデフォルトで4発装填できるのはこのヘビィボウガンだけです。
また、斬裂弾以外にも幅広い弾種類が使用できるのでオールマイティに使いやすいのも特徴です。
アップデートで下方修正される前は最強のヘビィボウガンだったのですが、アップデートで斬裂弾の威力が下方修正されたため弱体化しましたが、それでも斬裂弾をメインに立ち回りたい場合は今でも十分使用に耐えうるヘビィボウガンです。
斬裂弾は初心者でも使いやすい弾ですが、使用時に近くにいるハンターに当たるのでマルチプレイ時には注意が必要です。

ヘビィボウガンの人気のカスタマイズ

ヘビィボウガンのカスタマイズの使用率は以下の通りです。

順位 名称 使用率
第3回(2018年11月)
1 反動抑制パーツ 47%
2 シールドパーツ 35%
3 近距離射撃強化パーツ 12%
4 遠距離射撃強化パーツ 4%
5 リロード補助パーツ 2%
第1回(2018年3月)
1 反動抑制パーツ 35%
2 リロード補助パーツ 21%
3 遠距離射撃強化パーツ 20%
4 シールドパーツ 20%
5 近距離射撃強化パーツ 4%

第1回、第2回と共に、反動抑制パーツの人気が頭一つ抜けている結果となっています。

ヘビィボウガンの人気カスタム強化

ヘビィボウガンの人気のカスタム強化は以下の通りです。

順位 名称 使用率
第3回(2018年11月)
1 攻撃力強化 36%
回復能力付与 36%
3 会心率強化 14%
4 スロット強化 7%
第1回(2018年3月)
1 カスタム強化なし 43%
2 攻撃力強化 25%
3 回復能力付与 18%
3 スロット強化 11%

ヘビィボウガンでのカスタム強化では、火力アップに影響がある「攻撃力強化」や、「回復能力付与」が人気となっています。

ヘビィボウガンの人気防具ランキング

ヘビィボウガンの人気防具ランキングについてです。
本作では一式装備はほとんど使われておらず、部位ごとにバラバラのケースが多いので、部位ごとに人気ランキングをまとめています。

頭防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 エンプレスセクターβ 回避距離UP、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ③②-
2 竜王の隻眼α 弱点特効2 ③–
3 ゼノラージヘッドβ ひるみ軽減1、弾丸節約(3) ②–
第2回調査(2018年6月)
1 竜王の隻眼α 弱点特効2 ③–
マムガイラヘルムβ 装填拡張1、挑戦者1 ②①-
3 バゼルヘルムβ 耳栓2、根性(3) ③①-
4 エンプレスセクターβ 回避距離UP、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ③②-
第1回調査(2018年3月)
1 竜王の隻眼α 弱点特効2 ③–
2 オーグヘルムα 渾身2、攻撃1 ①–
3 ゼノラージヘッドβ ひるみ軽減1、弾丸節約(3) ②–

胴防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 エンプレスメイルβ フルチャージ2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ①①①
キリンメイルγ 装填拡張2、捕獲名人(3) ①①-
3 マムガイラメイルβ 気絶耐性2、超会心1 ③①-
バゼルメイルβ ガード性能2、根性(3) ①①-
5 ドーベルメイルβ 攻撃2 ③–
ゼノラージハイドβ 強化持続2、弾丸節約(3) ①①-
第2回調査(2018年6月)
1 マムガイラメイルβ 気絶耐性2、超会心1 ③①-
2 ドーベルメイルβ 攻撃2 ③–
ゼノラージハイドβ 強化持続2、弾丸節約(3) ①①-
第1回調査(2018年3月)
1 ドーベルメイルβ 攻撃2 ③–
2 カイザーメイルβ 特殊射撃2 ①①-
3 リオソウルメイルβ 属性解放/装填拡張1 ②–
4 ゼノラージハイドβ 強化持続2、弾丸節約(3) ①①-

腕防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 ゼノラージクロウβ ひるみ軽減1、弾丸節約(3) ③–
2 エンプレスアームβ 広域化2、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ③②-
ドラケンアームα 見切り2、攻撃1、飛燕【属性】2、達人芸(4) ②②-
4 ウルズアームβ フルチャージ1 ①①①
第2回調査(2018年6月)
1 カイザーアームβ 弱点特効1 ③–
2 ゼノラージクロウβ ひるみ軽減1、弾丸節約(3) ③–
マムガイラアームβ 装填拡張1、強化持続1 ③①-
4 エンプレスアームβ 広域化2、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ③②-
第1回調査(2018年3月)
1 ウルズアームβ フルチャージ1 ①①①
2 ゼノラージクロウα ひるみ軽減1、超会心1、弾丸節約(3) ①–
3 オーグアームα 挑戦者2、攻撃1
4 カイザーアームα 弱点特効2 ①–
カイザーアームβ 弱点特効1 ③–
ゼノラージクロウβ ひるみ軽減1、弾丸節約(3) ③–

腰防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 ゼノラージスパインβ 属性やられ耐性2、弾丸節約(3) ②①-
2 エンプレスコイルβ 整備2、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ②②-
3 オーグコイルβ 攻撃2 ②–
4 ドラケンコイルα 見切り2、強化持続1、飛燕【属性】2、達人芸(4) ③–
第2回調査(2018年6月)
1 マムガイラコイルβ 装填拡張1 ③①-
2 ゼノラージスパインβ 属性やられ耐性2、弾丸節約(3) ②①-
3 エンプレスコイルβ 整備2、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ②②-
バゼルコイルα 耳栓2、ジャンプ鉄人1、根性(3) ①–
第1回調査(2018年3月)
1 リオソウルコイルα 風圧耐性2、貫通弾・竜の一矢強化1
2 オーグコイルβ 攻撃2 ②–
3 ゼノラージスパインβ 属性やられ耐性2、弾丸節約(3) ②①-

脚防具

順位 名称 スキル スロット
第3回調査(2018年11月)
1 キリンレガースβ 属性解放/装填拡張2 ①①-
2 エンプレスグリーヴβ 体力増強2、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ②②-
3 ドラケングリーヴα 攻撃2、超会心1、飛燕【属性】2、達人芸(4) ②–
4 エンブレスグリーヴα 体力増強2、広域化2、スタミナ上限突破(2)、心眼(4) ②①-
第2回調査(2018年6月)
1 キリンレガースβ 属性解放/装填拡張2 ①①-
2 マムガイラグリーヴβ 広域化2、フルチャージ1 ②①-
エンプレスグリーヴβ 体力増強2、スタミナ上限突破(2)、弾導強化(4) ②②-
第1回調査(2018年3月)
1 キリンレガースβ 属性解放/装填拡張2 ①①-
2 オーググリーヴα 渾身1、挑戦者1 ①–
3 クシャナペイルβ 回避距離UP2 ③–

ヘビィボウガンの人気特殊装具ランキング

ヘビィボウガン装備時の人気特殊装具のランキングは以下の通りです。

順位 名称 使用率
第2回調査(2018年6月)
1 転身の装衣 28%
2 不動の装衣 20%
3 強打の煙筒 18%
4 達人の煙筒 13%
5 体力の装衣 10%
6 癒しの煙筒 5%
第1回調査(2018年3月)
1 不動の装衣 58%
2 癒しの煙筒 46%
3 体力の装衣 33%
4 達人の煙筒 21%
5 強打の煙筒 10%

不動の装衣+癒しの煙筒の組合せは、拡散弾をメインとして戦うタイプの「アンフィニグラ」や「マグダ・ゲミトゥス」などのヘビィボウガンで、モンスターの近くで不動の装衣を装着した状態で癒しの煙筒を設置し、拡散弾を自身の周囲に発射するといった使い方で使われることが多いようです。
不動の装衣の効果で自身が拡散弾に巻き込まれても吹き飛ばないため、モンスターを引きつけて自身の周囲に拡散弾を発射することで、モンスターを爆発に巻き込んでダメージを与えることができます。

ヘビィボウガンの人気護石ランキング

ヘビィボウガン装備時の人気のあった護石ランキングは以下の通りです。

順位 名称 使用率
第3回調査(2018年11月)
1 攻撃の護石 37%
2 鉄壁の護石 21%
3 砲術の護石 11%
第1回調査(2018年3月)
1 攻撃の護石 38%
2 覚醒の護石 11%
3 達人の護石 6%
4 鉄壁の護石 6%

護石の使用率は全体としてかなりばらけていますが、攻撃力の底上げにつながる「攻撃の護石」が一番の人気となっています。

ヘビィボウガンの人気スキルランキング

ヘビィボウガン装備時によく使用されていたスキルのランキングです。

順位 名称 使用率
第3回調査(2018年11月)
1 体力増強 80%
2 属性解放/装填拡張 70%
3 攻撃 65%
4 弱点特効 45%
フルチャージ 45%
6 超会心 40%
ガード強化 40%
8 散弾・剛射強化 35%
回避距離UP 35%
スタミナ上限突破 35%
11 属性やられ耐性 30%
無属性強化 30%
ガード性能 30%
14 業物/弾丸節約 25%
見切り 25%
整備 25%
心眼/弾道強化 25%
18 ひるみ軽減 20%
広域化 20%
20 砲術 15%
体力回復量UP 15%
KO術 15%
飛燕【属性】 15%
気絶耐性 15%
渾身 15%
特殊射撃強化 15%
貫通弾・竜の一矢強化 15%
第1回調査(2018年3月)
1 攻撃 69%
2 体力増強 54%
弱点特効 54%
4 渾身 38%
超会心 38%
6 ひるみ軽減 33%
7 貫通弾・竜の一矢強化 31%
特殊射撃強化 31%
属性解放/装填拡張 31%
10 属性やられ耐性 29%
フルチャージ 29%
12 風圧耐性 21%
砲術 21%
14 挑戦者 19%
業物/弾丸節約 19%
16 精霊の加護 17%
見切り 17%
無属性強化 17%
19 回避距離UP 15%
20 散弾・剛射強化 13%
納刀術 13%
ガード性能 13%
ボマー 13%
ガード強化 13%

以下は、特に使用率が高かったスキルについての解説です。

攻撃

攻撃力の底上げにつながる基本的なスキルで、レベルが上がると会心率もアップする。
攻撃力はヘビィボウガンのあらゆる弾のダメージに関係するため、会心率よりも基礎攻撃力の底上げのほうが重要となっています。

体力増強

体力の最大値がアップする、本作でどの武器種でも人気のある定番スキルの1つ。
秘薬や食事効果に効果が上乗せされるので、レベル3まであげるとかなりやられにくくなります。

弱点特効

モンスターの弱点部位への会心率がアップし、本作で定番のダメージの底上げにつながるスキル。
拡散弾、竜撃砲など弾種類によっては会心が発生しないものもあるので武器種類によっては効果が低くなるのには注意が必要です。

渾身

スタミナ最大時に会心率がアップするスキル。
弱点特効に続いて攻撃力の底上げにつながる。
会心率が上がるだけなので、弱点特効と同様に弾種によっては関係ないものもあります。

超会心

会心発生時にダメージがアップするスキル。
特に弱点特効や渾身と組み合わせることで、モンスターの弱点部位に対して高いダメージを与えることができます。

ひるみ軽減

小ダメージの攻撃を受けた時のしりもちやのけぞりを軽減、あるいは無効化するスキル。
弾丸節約のスキル目的でゼノラージシリーズの防具を装備時に発動したり、装飾品で追加されることが多いスキルです。

貫通弾・竜の一矢強化

貫通弾の威力をアップするスキルで、貫通弾を主力として戦う「レイ=ロゼッテス」では必須ともいえるスキル。

特殊射撃強化

特殊射撃の狙撃竜弾や、機関竜弾の威力をアップするスキル。
ヘビィボウガンの特殊弾は強力なので威力をアップできるのは攻撃力の底上げにつながります。

属性解放/装填拡張

弾の最大装填数がアップするスキル。
特に人気武器の「アンフィニグラ」や「マグダ・ゲミトゥスⅡ」では拡散弾が1発ずつしか装填できないので、スキルレベルを上げることで2発まで装填できるようになるのは大きいです。

属性やられ耐性

属性やられの効果時間を減少、あるいは無効化するスキル。
このスキル自体を目的といているわけではなく、人気防具の「ゼノラージスパイン」を装備時にあわせて発動する場合が多いスキルです。

フルチャージ

体力最大時に基礎攻撃力がアップするスキルで、遠距離から攻撃する場合モンスターの攻撃を受けにくいヘビィボウガンと相性が良い、攻撃力の底上げに繋がえるスキルです。

風圧耐性

モンスターの風圧を軽減または無効化するスキル。
人気防具の「リオソウルコイルα」を装備時にあわせて発動することが多いスキルです。

砲術

ヘビィボウガンにおいては竜撃弾、徹甲榴弾の威力をアップする効果のあるスキル。
特に威力が高く使いやすい竜撃弾の威力がアップするのは攻撃力の底上げにつながって強力です。

挑戦者

大型モンスターの怒り時に基礎攻撃力と会心率がアップするスキルで、攻撃力の底上げにつながるスキル。
主にオーグシリーズの防具で発動させる場合が多いようです。

業物/弾丸節約

ゼノラージシリーズのセットスキルで発動するスキルで、拡散弾や竜撃弾などの装填数が少ない弾が使用時に消費しないことがあるのは強力です。

スポンサードリンク
 
サイト内検索
 
モンスターデータ
防具・スキルデータ
アイテムデータ
クエストデータ
武器データと操作
人気装備・スキルランキング
冒険の拠点アステラ
新要素
狩りの基礎知識
コラム
基本情報
モンスターデータ
当サイトについて

topヘ戻る